Mission 会社紹介

マーケットの白地は大きい。
社会トレンドを活かして
コミュニケーションインフラの
地位を確立する。

ユーザー数はかつてないペースで増加中

ビジネスチャットの領域で、Chatworkの日本国内の利用者数はNo.1*を更新。200名足らずの会社でありながらこの市場のリーダーとして、世界的な大企業との市場争奪戦に、私たちならではの戦い方で挑んでいます。日本におけるビジネスチャットの普及率は23.7%(2018年時点)**。だからこそ、大きな伸びしろが見える。この市場の白地を押さえて、コミュニケーションインフラとしての地位を確立することを、事業上の大きな目標として掲げています。テレワーク需要の拡大が、私たちの事業にとっては大きな追い風となり、ユーザー数はかつてないペースで増加中です。それに並行して、業績も予想以上に伸張しており、採用人数も増やしています。次の成長に向けた準備が整いつつある状況です。

*Nielsen NetView および Nielsen Mobile NetView 2020年6月度調べ月次利用者(MAU:Monthly Active User)調査。調査対象44サービスはChatwork株式会社にて選定。
**総務省「ICTによるインクルージョンの実現に関する調査研究」より

中小企業の労働生産性を高めて、 この国の経済を
活性化させる。

社会課題の解決がゴール

私たちは事業上の成功ではなく、その先にある社会課題の解決をゴールに掲げています。 Chatworkのメインユーザーは中小企業の従業員の方々です。日本の企業数の99.7%、雇用の7割を占める中小企業のDXは、この国の大きな課題です。そこで、コミュニケーションのインフラとしてChatworkを普及し、DX推進のきっかけをつくる。そして、日本中の中小企業の労働生産性を高めていくことで、経済を活性化させたいのです。

コミュニケーションのインフラから、
ビジネスのインフラへ

その成果は見え始めています。「仕事の生産性が上がった」「コミュニケーションが活性化された」という声を次々と聞くようになりました。「コミュニケーションのインフラ」の後には、「ビジネスのインフラ」として進化を遂げたい。人事や会計など各種SaaSサービスと連携をしながら、経営支援サービスも提供して、Chatworkが中小企業のビジネス基盤へと進化する。すでに電話代行や助成金診断サービスを始めており、利用者も増えています。

ここで得られるのは、
未踏への挑戦機会と
自身の成長、そして、
社会貢献の
実感。

世界的な大企業との戦いに勝利する

Chatworkで働く魅力は3つあります。1つ目は、高い目標に挑戦できること。膨大な白地の市場を取りに行く。まだ、日本では誰も成しえていない、世界的な大企業との戦いに勝利する。そして、中小企業のDXを推進してこの国の生産性を高める。このような未踏領域へのチャレンジをおこなえるのが魅力のひとつです。

この国が変わっていく手応えを感じられる

2つ目は、会社とともに自分自身が成長できること。Chatworkという会社は、DXやニューノーマルといった社会トレンドともに拡大していきます。会社規模や事業の成長と並行して、組織の中では多くのチャンスが生まれるでしょう。このタイミングでは特に、自身が成長するための機会に溢れた環境だと言えます。
そして、最後は、社会に貢献している実感を持てること。自分たちの業務の先には中小企業のお客様があり、さらにその先には日本の未来がある。一つひとつの仕事を積み重ねることで、少しずつこの国が変わっていく。そのような手応えを、日々味わい尽くせるのが、このChatworkという職場です。

Mission Vision Value ミッション・ビジョン・バリュー

ミッション・ビジョン・バリューが、 私たちの挑戦と社会貢献
ベースにある。

目指すべき未来を実現するために、私たちは「ミッション」「ビジョン」「バリュー」を掲げています。Chatworkのメンバー全員が大切にしていて、日々の仕事の原動力にもなっています。特に「働くをもっと楽しく、創造的に」というミッションは、中小企業を中心としたお客様に提供する価値でもあり、私たちが職場で体現するべきものでもあります。まずは、自分たちが、楽しく、創造的に、そして自由と責任を持って働くこと。これらの働き方を通じて、挑戦を加速させて、社会への貢献へとつなげていきたい。そう考えています。

Missionミッション 働くをもっと楽しく、創造的に

2000年、代表の山本正喜は、インターネットの登場に感動し、いてもたってもいられず学生ながら起業。
インターネットはきっと、世界を大きく変えていく。そして、たくさんの幸せをつくりだしていくに違いないと思って、
仲間とともにチャレンジをつづけてきました。
最初は手探りでしたが、「自分たちが働きたい会社をつくろう」という想いはやがて、働くということそのものを変えていきたいというミッションにつながっていくことになりました。
人生の大半を過ごす「働く」という時間を、もっと楽しく、創造的なものにしたい。そうすることで、人生を充実感のあるものにし、
より社会を豊かにしていけると、私たちは信じています。

Visionビジョン すべての人に、一歩先の働き方を

ITに詳しい人もそうでない人も、業界業種、性別年齢も関係なく、世界中のあらゆる人に一歩先の働き方を届けたい。
二歩先でも三歩先でもなく、誰もが安心して足を踏み出せる「一歩先」を常に提供するからこそ、
世の中の働き方をアップデートし続けることができると考えています。

Valueバリュー Chatworkが大切にしている5つの価値観

  • 自然体で成果を出す
    脱、気合と根性なワークスタイル。工夫と仕組み化でストレスフリーに成果を出そう。
    そのためにIT技術は存在する。
  • いつも心にユーモアを
    創造性はユーモアから生まれる。どんな深刻な会議でも、ヒトネタ入れる心持ちで。
  • オープンマインドでいこう
    批判的にならず、心をオープンにし、常に好奇心を持って多様な価値観を受け入れよう。
  • ユーザーに笑顔を
    商品をつくるのではなく、ユーザーの笑顔をつくろう。いま自分がやってる仕事は、
    笑顔につながっているのかを考えよう。
  • 自分ごとで行動する
    自分の仕事にオーナーシップを持って主体的に取り組もう。
    全員が、それぞれの役割において社長のつもりで。